進学予備校学錬館
ホーム お申込みについて よくある質問 施設のご案内 学錬館からのお約束 安全管理システム
安全管理システム
◇TPS(Touch Pass System)
《TPSカード》には、フェリカ機能を搭載してあります。
会員は、入館・退館時に、カードリーダーに、会員証をタッチします。
その時刻は、コンピュータ管理され、定期的に集計し、《入退館リポート》として各家庭へ郵送されます。
◇あんしんメール)
《あんしんメール》は、保護者の方からお預かりしたメールアドレス(携帯・PC)に、会員であるお子様の入館時刻、退館時刻をメールでお知らせするものです(申込制)。
特に、中4/高1以下の会員のみなさんには、推奨しています。
◇会員専用掲示板
緊急の連絡、休講、振替授業の案内、開閉館時刻など速報しています。
携帯電話端末等でご利用下さい。
◇安全管理

 衛生面
1 感染症対策や衛生維持に効果がある「ウイルスウォッシャー」を設置し、館内の空気を常に浄化しています。
2 館内は、換気効率を計算して設計されています。
3 感染症対策や風邪予防のため、秋~冬にかけて、玄関にアルコール消毒液を設置し、入館する会員に手のひらや手首の消毒をするよう指導しています。
4 スタッフには、年に1度の健康診断と、インフルエンザ予防接種を義務付けています。
※衛生面での安全管理への取り組みが、2007年12月17日の朝日新聞朝刊で紹介されました。

 運営面
1 スタッフは、《学錬館》が内規として定めた「運営マニュアル」にある「会員の安全管理」に関する項目を熟読し、危険防止に努め、定期的に安全管理研修を実施しています。
2 和歌山東警察署宮交番(和歌山市太田・向陽高校西側)に、周辺のパトロール強化をお願いしています。
3 警備会社(SECOM)と契約し、不審者が周辺で発見された場合は、即時通報し、ガードマン(待機場所・和歌山市黒田)が駆けつけるよう、手配しています。

 振替・休講規定
■振替授業について
以下の理由で休講となった授業は、振替授業を実施します。
(個人的な理由での欠席は,授業の振替はできません)
※振替は、授業内で担当より直接伝達、または、メールで伝達します。
 間違わずに出席してください。
①下記警報および特別警報が発令され,休講となった授業
②定期試験に伴う、《学校対応シリーズ》の振替授業
③学校行事などの都合により、クラスの過半数が欠席した授業
④入試など、授業の実施より優先されるイベントと重なった授業
⑤《学錬館》の都合により、休講となった授業
⑥その他、授業の実施が困難と判断され、休講となった授業

■警報発令時の対応
和歌山県北部(紀北)において、「暴風」「大雨」「洪水」警報および特別警報が発令された場合、下記の表にしたがって、運営します。(確認基準は,気象庁が発表するものとします)
休講の決定直後に警報が解除されても、混乱を避けるため,休講の決定が変更されることはありません。
「高潮」「波浪」等のその他の警報については対象外ですが、大半の会員に危険があると判断した場合は,休講の措置をとります。
また、各自で危険と判断された場合は、自宅待機してください。
授業中に、「暴風」「大雨」「洪水」警報が発令された場合、速やかに全員帰宅の措置をとります。

危険が予測される場合、「警報」の発令がなくても、安全面を考慮して、「休講」または「休館」の措置をとることがあります。

「休講」または「休館」の場合は、《学錬館》から
メールにて連絡をします
また、当日に授業の予定がある方には、休講・振替連絡が行き渡っているかどうかを確認するためにメールを【要返信】とさせていただきますので、
必ず返信してください
発令時間帯 休校となる授業
8:00~ 第1・2時限の授業
12:00~ 第3・4時限の授業
16:00~ 第5~7時限の授業

解除時間帯 行われる授業
~12:00 第3時限以降の授業
~16:00 第5時限以降の授業
休講の決定は、掲示板でも速やかにお知らせいたしますが、判断が難しい場合は、お問合せください。

 
PAGE-TOP

会員ログイン
合格実績

進学予備校 学錬館
〒640-8323
和歌山市太田3-7-24
TEL:073-474-9260 FAX:073-474-9263
 
Copyright(c)2005 Gakurenkan All Rights Reserved