進学予備校学錬館
ホーム お申込みについて よくある質問 施設のご案内 学錬館からのお約束 安全管理システム
卓越した教科力
過去問分析講座一覧通常講座スポット講座サポート
○過去問分析
入試問題を徹底分析し、難関大学合格のために必要なファクターを明示します。
◆過去問解説 【講師による解説映像を見る】 【模範解答

○各教科の指導方針
 ◎ 数学/算数
数学・算数 「数学」という教科を「カレー」に例えてみましょう。
誰が作っても“見た目(答え)”はカレーになりますが,“味(解法)”は様々ですよね。
数学の問題には,正解は1つしかありません。
この性格ゆえ,「できる」or「 できない」がはっきりと線引きできてしまいます。
けれども,
その正解に辿り着くためのルートは1つではありません。
さぁ,目の前には色々な具材が並んでいます。
一緒にカレーを作ってみましょう。
その際,《学錬館》は色々なスパイスをご用意します。
自分だけのオリジナルカレーを作る楽しみを知ってください!!
解ける楽しさを知った時,数学という教科は,きっとあなたを高める武器になりますよ!!

 ◎理科
理科 たとえば,容積が3Lの容器Aに入った窒素,容積が1Lの容器Bに入った酸素,容器を連結すると,窒素,酸素それぞれが4Lになります。
イメージできますか?
このように,理科では,「日常感覚」と「実際」が異なることが多々あります。
つまり,
生活に密着した理科であっても,内容を正確に理解しないまま「日常感覚」で問題を解くと,答えが合いません。
残念ながら,既存の教科書・参考書では,上記のような「日常感覚と実際の差」はわかりにくいようです。
《学錬館》の理科の授業では,その部分に言及することで,「実際」を正確に理解してもらいます。
その上で,身の回りのいろいろな現象と関連させることで,理科を身近に感じてもらおうと思います。
特に,理系志望のみなさんは,理科を「武器」にしてください!!

 ◎英語
英語 英語が日常会話で使われる国で生活していて,日本に帰ってきた帰国子女。
彼らが英語を得意としている理由は…?
言うまでもなく,「毎日使っていたから」です。
英語ができる人・できない人の一番大きな違いは,
「継続的に努力を積み重ねているかどうか」でしかありません。
センスが習得のスピードに影響することはあっても,教科としての英語は,どれだけ英語という教科と向き合ったか,その質と量が結果につながります。
できるようになるまで,毎日少しずつ!
「コツコツ努力を積み重ねる」意欲を持っているならば,《学錬館》は出来る限りのサポートをします!!

 ◎国語
国語 学錬館の国語は,「読解力の養成」を最も重要視しています。
言葉の表面的な意味を知っていても,読解技術がなければ,文意を正確に理解できないからです。
読解技術を身につけるには?
まずは,豊かな
一般教養を身につけましょう。
誰にでも,本を読んだのに内容が難しすぎて,理解できなかったという経験があると思います。その原因は,内容の理解に必要な知識が欠けていることです。
文章の読解は,物事を知ることから始まります。
だから,授業ではいろいろなジャンルの文章を扱っていきます。
そして,
感覚に頼らない論理的な思考回路を身につけましょう
誰が見ても納得する「正解」は,解答者ひとり一人の主観から切り離されたものだからです。
授業では,常に客観的な根拠のある解答を示します。
自分を高め,読解力を高めていこう!!


PAGE-TOP

会員ログイン
合格実績

進学予備校 学錬館
〒640-8323
和歌山市太田3-7-24
TEL:073-474-9260 FAX:073-474-9263
 
Copyright(c)2005 Gakurenkan All Rights Reserved